Eigoでキラリ 同時通訳コーディネーターが教える『英語を話すのにTOEICはいらない』

一度きりの人生、世界中をできるだけ沢山、思い残すことなく巡りたい!子供にも世界を見るすばらしさを伝えたい。物怖じせずに出ていける人になってほしい。そして、日本の英語に苦手意識のある方々に難しく考えなくっていいよ、伝わる英語を話せたらいい!ってお伝えするブログです☆

短期留学ならフィリピン セブ島!!短期親子留学・ママ留学体験記ー④生活編Part1

やりなおし英語コーチYuko☆です。 

「英語で日常会話を困らないようにする」お手伝いをさせていただいております。  

 2018年3月~4月にかけて親子留学で行ったセブ島。

まだまだセブに詳しいとは言えない私ですが、2回目、8日間の滞在で見て体験してきたセブ島についてまとめます。

今回は「生活編」です!

親子留学で行きましたので、これからセブに親子留学にいらっしゃる方の参考になればと思います。旅慣れた方の目線とは少し違うからもしれませんので、ご了承ください。

そして、セブ島情報はまだまだ私も求めておりますので、教えてくださいませ。

 

通貨・両替・クレジットカードについて

セブ島で使用されている通貨は、フィリピンの通貨ペソです。

1ペソ=2.10円 です。(2018年7月12日現在)

多くの日本人の方は、日本の空港でもちろん両替ってしてから飛び立つんでしょう?とおっしゃいます。

 でも、ずばり!

両替に関しては、現地で両替する方が為替レートが有利です。

ペソはいわゆるマイナー通貨になりますので、日本で両替をすると手数料が10%以上もとられてしまうことがあります。

団体で旅行されるのでなく、ある程度自分の自由に動けるのであれば、是非、現地で両替されることをおススメします。

 セブ国際空港の到着口を出るとすぐ右側に両替所があります。ATMもその側に確か3台あったはずです。

なので、お持ちの銀行のキャッシュカードにPlusのマークがついていれば、このATMで日本の銀行口座からお引き出しが可能(暗証番号ももちろん、日本で使っているものでOK!)ですし、ご自身のクレジットカードでのキャッシングも可能です。これは、現地で現金を両替よりもお得です。

f:id:yuyulani:20180712160840j:plain

 

クレジットカードが使えるところであれば、一般的にクレジットカードの方が現地での換算レートよりも更にレートが良いので、手数料はかかりますが、ポイント還元などのメリットを考えるとお得だと思うのです。

ですが!!セブ島での支払いは基本的にキャッシュと思っておかれた方がいいかなと思います。空港のCoffee Beans and Tea Leaf(スタバのような感じのチェーン店のカフェ)でさえカードが使えませんでした。

大きなショッピングモール、その中のレストランやホテルは大丈夫。

ゲストハウスはキャッシュのみでした。

VisaとMasterの取り扱いが多いように思いました。Amexはやや注意です。  

 

コンセント

セブのコンセントは、Aタイプと呼ばれる形状で日本と同じであるため、日本の電気製品はそのまま差し込めます。が、電圧と周波数が違います。

セブは電圧が220V。周波数が60Hzが使われていて、日本では電圧が100V。周波数が50Hzと異なりますので、使えるとは限りません。

親子留学となると持っていくとしても、スマホの充電器とデジカメの充電器、パソコンの充電器・アダプターくらいかな?

これらは世界中で使えるようなものが大半をしめていますので大丈夫です! 

DSも普通に充電してしまっていました!

f:id:yuyulani:20180712160947j:plain

 

チップについて

常に小さなお金は用意しておくこと。タクシーでも大きなお札を出すことは危険だと思います。(怒られてしまうかも。という意味です。)

私は空港のタクシースタンド付近にあるセブンイレブンで早速、リステリンやペットボトルの水を買ったりして小銭をゲットしました。

基本的にチップは不要です。タクシーの運転手さんで、とても融通を聞かせてくださった人に対して、「お釣りは結構です。」といったようなことは言いました。

f:id:yuyulani:20180712161032j:plain

 

道路事情について

主な移動手段は、タクシーかジプニーになるのですが、ジプニーは大人1人の時は乗りやすい交通手段であったとしても、子ども連れとなると、ちょっと難しいかと思われますので、やはり主な交通手段はタクシーになるかと思います。

どこに行くのも時間帯によってはかなりの渋滞にになります。

待ち合わせの時間があるなら、かなり余裕を持って移動されることをおススメします。 

それには、流しのタクシーを捕まえるも良し。

f:id:yuyulani:20180712161341j:plain

主なショッピングセンターにはタクシースタンドがあるので、そこから乗れば良いし、ホテルはもちろんタクシーがすぐに拾えます。

ただ、あちこちもっと自由に行き来したい!と思うなら、Grabデビューをおススメします。

Grabというのは、2012年からシンガポールでサービス始まったのですが、東南アジアで需要急増中の配車アプリになります。

この写真の一番下のGrab Carで配車依頼していました。

値段も一番上のTaxiと違ってきちんと一律なので、とっても安心です。

f:id:yuyulani:20180712175028j:plain

面談をきちんと終えて身元確認ができたドライバーのみと契約をしていること。

配車した時に値段が設定されてとなるので、値段交渉が一切不要ということ。

また、タクシーの運転手さんとは少しこちらが不快に思うようなやり取りもあったけれど、Grabのドライバーさんとは一切ありませんでした。

登録したクレジットカードからの決済になりますので、いちいちお金のやり取りが不要なのも、とても良かったです。 

f:id:yuyulani:20180712161422j:plain

ものすごく画期的で、これって働く側としても隙間時間で出来るお仕事で物凄くいいよなぁと思いました。

 アプリでは、ブッキングできた車が今、どこを走っているのか?も随時確認することが可能で支度して待っている際にも便利でした。

 

Wi-Fi事情について

結構あちこちで、Wi-Fiのパスワードはこちら。と親切に教えてくれることが多くかったです。なので、繋ごうと思えば繋げるフリーのWi-Fiは普通にものすごく多かったように思いますが、安定はしていませんでした。 

お連れしたクライアントさんのためには、ポケットWi-Fiを念のために空港で借りていましたが、それと併用でなんとか常にWi-Fi環境に居ることが可能な状態でした。

でも、日本から借りていくと結構高いんですよね。1週間で¥8,000くらいかな。

念のために安心保障パックにたいなのに加入するとやっぱりこのくらいの値段になるんですよね。

私はGrabなども活用したかったので、現地のSimカードをゲットしました。

f:id:yuyulani:20180712161640j:plain

こちらをゲットするにも、まずご自分のスマホを日本で前もってSIMフリーにしていくことが大前提です。

皆さま、それぞれのキャリアでスマホを使ってらっしゃると思うのです。

例えば、docomo, au. SoftBankさんなどで。

なので、スマホに入っているSIMカードもそこから発行されているものになっていて、他のキャリアのスマホでは使えないように最初は設定されています。

 だいたい半年以上そのキャリアとの契約が継続していたら、SIMロック解除というのをしてもらえます。これが完了していると、他のキャリアから発売されているSIMカードを入れても普通に使えるようになるんです。

だから、海外に日本で使っているスマホを持っていって、日本のキャリアのSIMカードを一時的に抜いて、現地のキャリアのSIMカードを入れて現地の環境で普通に使えるようになってしまうわけです。

 Appleから直接買った携帯だと最初からSIMフリーのようです。

また、キャリアによってはSIMロック解除に手数料を取るところもあるようです。

私はSoftBankでしたが、ショップのお兄さんはサクサク無料でやってくださいました。

  ちなみにフィリピンの大手キャリアはClobe、SMARTですね。私はGlobeのSIMカードをゲットしました。

このSIMカードはセブの空港でも買えます。 

私も空港で買う気満々!!!!だったのですが、両替も空港でして、子連れで、クライアントさんも両替していて、わちゃわちゃしている間にゲストハウスのお迎えの方をずっと待たせてしまったので、空港でSIMを買うのを断念してしまいました。

これは後々大後悔です・・・><。断然空港で買うことをおススメします!

 結局、現地在住の日本人のお友達に泣きついて、ディナーの約束の時までに買ってきてもらっちゃいました・・・><。(設定までやってもらった・・・><。)

 他にも大きなショッピングモール内でも買うことが出来ますが、きちんと設定を最後までやってくれるのか????は非常に不安なところです。

空港で買えば、慣れたもの!っで設定もきちんと最後までやってくれます。

プランも本当に沢山ありますので、自分の滞在日数を考えて選ぶといいかと思います。

 私はSIMカードを買って自由にGrabを配車出来てめちゃくちゃ便利でしたので、次回も絶対にそうすると思います。しかも1週間で1000円かからずで、とても安くすみました。

フィリピンのキャリアのSIMカードを入れたとしても、自分が普段使っているスマホの画面(入っているアプリの状態など)何も変わりませんので、ご安心くださいね。

データ通信だけができれば良い(ネット検索やLINEなど)と思われたとしても現地SIMカードを買う方がポケットWi-Fiを日本でレンタルするよりもずっと安くすみますので、おススメです。

Amazonで日本から東南アジアで使えるSIMカードを買っていくことも出来るようなのですが、これはやってみたいなと思いつつ今回出来ませんでした。また試してみたいなぁとも思っています。

 

まだまだ書ききれないセブ島生活編 !続きはpart2で☆ 

Part2では、「セブで出会った人たち。トイレ事情ect...」

 

『短期英語留学なら、フィリピン セブ島!!短期親子留学・ママ留学体験記ー ⑤生活面編part2』に続く!

f:id:yuyulani:20180712161554j:plain

 

 

Have a good one!

Yuko

 

【関連記事】

 

☆この記事を書いている人☆

自己紹介動画はこちら↓

f:id:yuyulani:20170210033121j:plain

10歳の時にアメリカ帰りの隣のお姉ちゃんとの英語レッスンがあまりに楽しく、それからずっと英語が大好きに。14歳で海外デビュー。

国立の外国語大学に入学し、世界のあちこちを旅する。

卒業後、20代で単身海外生活へ。

2児のママになった今も英語に関わり続け、

少しでも「英語をやり直したい」と思う方の

お役にたてたらと思って日々活動中♪ 

 ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

やり直し英語コーチとして

私がお伝えしていきたいことはこの5つです

 ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

1.英語を話せることによって、グンと世界は近づくということ。

2.このグローバル時代に、日本にとどまらず、世界中に友達が作れるということ。

3.世界中のニュースを英語のまま理解できると、選択肢が格段に増えるということ。

4.自信を持って、世界中の何処にいても自分を表現できるようになること。

5.広い視野・視点で物事を見られるようになり、万人に優しくなれるということ。

 ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 やり直し英語コーチYuko公式メールレター読者登録

今度こそ本物の英語を話せるようになるヒント満載の

メールレターへのご登録は、こちら↓

http://eigodekirarienglish.link/

f:id:yuyulani:20171001120407j:plain

 Yuko April 公式LINE@

Line@では、いろんな情報をいち早くお伝えします!シャドーイング練習や、ニュースの見出しを読んでみよう!など英語により親しんでもらう内容をお送りしておりま
http://line.me/ti/p/%40zkb7351s

*是非、繋がっておいてくださいませ。

f:id:yuyulani:20180712152444j:plain

 

あなたへのおススメ記事

  

 

 

 

 

https://www.instagram.com/p/BS1d9pVlAW6/

・Only put off until tomorrow what you are willing to die having left undone.・明日に延ばしてもいいのは、やり残して死んでもかまわないことだけだ。・@yuko_april2

 !!