Eigoでキラリ 同時通訳コーディネーターが教える『英語を話すのにTOEICはいらない』

一度きりの人生、世界中をできるだけ沢山、思い残すことなく巡りたい!子供にも世界を見るすばらしさを伝えたい。物怖じせずに出ていける人になってほしい。そして、日本の英語に苦手意識のある方々に難しく考えなくっていいよ、伝わる英語を話せたらいい!ってお伝えするブログです☆

英語学習過程で気づいた!英語脳!?英語で意見や考えを言うなんて、本当にハードルが高いのか?I don't know.からI think~へ!

やり直し英語コーチYukoです。

「今度こそ英語で日常会話をならないようにする」ためのお手伝いをさせていただいております。 

先日、こんなお声を聞いたんです。

英語を話したい!と取り組み始め、

英語で「自分の言いたいこと」を考えてみるようになって、
 

「日本語でさえ、あまり自分の意見とか考えというものを持っていないことに気がついて愕然としました。」って。
 

確かに。

でも、これってレベルが進んできたからこそ、
ぶちあたる壁だと思う。

英語力のステージが上がった証拠ですよね。

 


自分自身を振り返ってみても、幼い頃から
「自分の意見や考えを言葉にすること」
に慣れていないことは無いですか?


14歳で初めてアメリカに行った時に、個々人の主張の激しさに驚きました。
そしてその主張が認められる社会であることにもびっくりしました。

大人になって海外就職をしても、同じ壁に、ぶち当たりまくりました。

What do you think?

 

と聞かれて、

I don't know.......

 
を繰り返すばかりの自分に嫌気がさしてくる。

 
凹む><。

どうやって乗り越えて来たか?

思い出して書いてみました。  

 

恐らく皆さんはこんな段階を経られているのだと思います。

英語をもっと話せるようになりたい。

と、漠然と思う。

単語だけで話を何とかしようというレベル

日々の行動などを話せるようになる

意見や考えを英語でとなると・・・><。

となるわけですよね。

 

f:id:yuyulani:20170604151605j:plain


なので、この際「私、日本語でさえ意見が言えない〜〜。」と落ち込むのではなく、


これをきっかけに、「英語でなら」自分の意見や考えを持てる人間になろう!と

変換するのはどうでしょう?


国民性といいますか、やはり、日本語話者よりも英語話者の方が断然、自分の意見や考えを述べる割合は日常会話の中で多いと思います。


育った環境が違うのですから、そんなことは私は日本語でさえ出来ない・・・と落ち込む必要も無いのです。


むしろ、良い面だけ取り入れる!という風に変換してしまう。


実際私も、今でも英語で話す方が自分の考えや意見を言いやすいように思います。

下手な小細工ができないと言うことももちろんありますが、ストレートに物が言いやすいわけです。


婉曲表現があまりない英語を話すときの特徴だともいえます。


だってどっち道、現状、日本語でそれだけに意見や考えを言うことを求められていないという事ならば、これからもあまり必要がないって言う事です。



でも英語を話す時はそうはいかない!
英語話者は結構シビア。

意見を言えない人、自分の考えがない人は結構相手にされません。


だからこの際、「英語でなら自分の意見が言える!」ようになればいいわけです。



でも、たまにこんな方もいらっしゃいます。

海外帰りで、英語がペラペラになって、自分の意見がたくさん言えるようになって、それを日本語でも振りかざしまくる人。



まだ日本の社会にはそれは適応していないので、結構浮いてしまったり。


Who cares!!

私はそれでいいのよ!という路線で行くのなら良いのですが、結構見ていて痛々しい人もいます。


丸腰でいろ!とは言いませんが、話す言語によって、「その言語の持つバックグラウンドに適応させて言葉を選んでいく。」っていうのも、次のステージに行った貴方には、大切なことではないかと思うわけです。

 

 

要は、英語を話す時だけはしっかりと意見や考えを言えるような貴方を目指してみたらどうでしょう?ということ。

 

 

I don't know...ではなく、

 

I think~.

 

を少しづつ目指してみよう!

 

英語を話す時の自信もそこから沸いてくるはずですよ☆

 

Have a good day !!

 

Yuko

この記事を書いているひと

f:id:yuyulani:20170210033121j:plain

10歳の時にアメリカ帰りの隣のお姉ちゃんとの

英語レッスンがあまりに楽しく、それから

ずっと英語が大好きに。14歳で海外デビュー。

国立の外国語大学に入学し、世界のあちこちを旅する。

卒業後、20代で単身海外生活へ。

2児のママになった今も英語に関わり続け、

少しでも「英語をやり直したい」と思う方の

お役にたてたらと思って日々活動中♪

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

やり直し英語コーチとして

私がお伝えしていきたいことはこの5つです。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

1.英語を話せることによって、グンと世界は近づくということ。

2.このグローバル時代に、日本にとどまらず、世界中に友達が作れるということ。

3.世界中のニュースを英語のまま理解できると、選択肢が格段に増えるということ。

4.自信を持って、世界中の何処にいても自分を表現できるようになること。

5.広い視野・視点で物事を見られるようになり、万人に優しくなれるということ。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

やり直し英語コーチYuko公式メールレター読者登録

今度こそ本物の英語を話せるようになるヒント満載の

メールレターへのご登録は、こちら

 http://eigodekirarienglish.link/
今度こそ英語が話せるようになるためのヒントが無料で読んでいただけます。よかったら、ぜひ登録ください☆

f:id:yuyulani:20170524194444j:plain

Yuko April 公式LINE@
Line@では、気軽にコミュニケーション取っていただけます
http://line.me/ti/p/@zkb7351s
*是非、繋がっておいてくださいませ。

 

Facebookフォロー大歓迎です。
https://www.facebook.com/eigodekirari

 

あなたへのおススメ記事