Eigoでキラリ 同時通訳コーディネーターが教える『英語を話すのにTOEICはいらない』

一度きりの人生、世界中をできるだけ沢山、思い残すことなく巡りたい!子供にも世界を見るすばらしさを伝えたい。物怖じせずに出ていける人になってほしい。そして、日本の英語に苦手意識のある方々に難しく考えなくっていいよ、伝わる英語を話せたらいい!ってお伝えするブログです☆

2017年おひとりさま海外旅行で今年こそ行きたいのは、ニューヨーク!ベストプラン・人気観光スポットは此処!Jack’s Wife Freda

 f:id:yuyulani:20170210050531j:image

ずっと憧れ続けていて、行けていないのがニューヨーク。

新年に立てた目標の中に、2017年ニューヨークに行くというのがあります。

 今回は、女性がおひとり様でニューヨークに行くなら!ということで、

勝手に妄想プランしちゃいました。

 

 なぜニューヨークに行きたいと思ったのか?

映画が大好きな私。2016年、選んで見る映見る映画が次々とニューヨークが舞台だったんです。

これは、呼ばれてるな。って。

これらが、2016年に見た映画でニューヨークが舞台のもの。 

マイインターン

  

 はじまりのうた

眺めのいい部屋売ります 
マダム・イン・ニューヨーク
ワタシが私を見つけるまで
 

ニューヨーク・アイラブ・ユー
どれも素敵な映画でした。行った事は無いのだけれど、どこでも絵になってしまうのがニューヨークのイメージ。

私と同じように、まだ行ったことがないけれど、ニューヨークに行きたいと思っている女性に少しでも参考になればと、妄想も交えて書いてみます。

 日本人は思うニューヨークとは、ニューヨーク州のことではなく、いわゆるNYC(ニューヨーク市) の方なんですよね。 

そして、ひとえにニューヨークと言っても、5つの地区に分かれます。

☆マンハッタン
☆ブルックリン
☆クイーンズ
☆スタテンアイランド  

どれも聞いたことがお有りでしょうか。

 また、多くの日本人が思っているニューヨークのイメージは、おそらく、
マンハッタン」のことでしょう。  

今は、ブルックリン人気に火がついて、70%くらいになってしまっているかも?しれませんが・・・。 
「マンハッタン」には、有名なスポット『タイムズ・スクエア』『セントラルパーク』『ウォール街』『チェルシー』『グランドセントラル駅』『メトロポリタン美術館』『市立図書館』など、観光スポットが集中しています。

 そしてまた、そうそうたるセレブ達の自宅があるエリアになります。 ここを舞台にした、映画・ドラマは「SEX AND THE CITY」を始め、挙げたらキリがありません。

当然、家賃や物価も最強です。 


全くニューヨーク事情にも精通していない私ですが、マンハッタン在住の友達からの情報、上記の映画のロケ地、自分で色々調べてみた中で、2017年に訪れるなら此処!と選んだ場所をご紹介させていただきます。  

参考にした、COOLなサイトはこちら 
 泊まるなら此処!?

Airbnbを利用する
ニューヨークのホテルは高い!ですね。
私は何処に行っても『暮らすように旅をする』が実践出来たらいいなぁと思っているので、いつも割とゲストハウスやAirbnbを利用します。
Airbnb - Wikipedia 

Airbnbを利用するここから予約しますと、最初の1泊が¥4,200 割引きになりますので、良かったらどうぞ☆
http://abnb.me/EVmg/QtHZjRkGBA 

物件を検索してみると、素敵なブルックリンのお宅が1軒まるごと貸し切りで、
3万円以下であったりしますので、そういう中なら選んでみるのも良し。

今、人気急上昇中の『クリントンヒル』という住宅地の物件を選んでみることも可能です。
f:id:yuyulani:20170210194436j:image
ここは、マイインターンのロケ地でもあります☆また、初めてのニューヨークで不安なら、日本語の通じるゲストハウスもあるようですね。しかも、こじんまりと清潔そうなところばかり。価格もぐっと安くなります。この2つの選択肢の中から最初のニューヨークでのお泊りは選びたいと思います。


食べるなら此処!?

"Jack's Wife Freda"でステーキサンドをブランチに頬張りたい!

絶対に行きたいのが、こちら。
ちなみにメニューには、ステーキサンドは、「Prego Roll」という名前で載っているみたい。
http://jackswifefreda.com/

場所は、SOHOとWest Village にあるようです。気取らない感じの優しい雰囲気のお店。レモンとライムのジュースも絶対飲む!

<Jack’s wife Freda>
店名:ジャックス・ワイフ・フリーダ
住所:224 Lafayette Street, New York, NY 10012
Tel:1・212・510・8550
営業時間:10時~24時(月~土) 10時~22時(日)
定休日:無休公式HP:http://jackswifefreda.com/ 


そして、宿泊先に持ち帰って食べたいのが、こちら。
"Citarella" という高級グルメスーパーのお惣菜やサンドイッチ。
イタリア系アメリカ人の経営のお店らしく、パスタやドルチェも本当に美味しいのだとか。
f:id:yuyulani:20170210050200j:image
Citarella

Citarella - The Seafood Authority



飲むなら此処!? 

マイ・インターンで出てきた、こちらの老舗のバーに行きたい!
創業1887年の「テディーズ・バー&グリル」

ブルックリンで最も歴史のある老舗バーだそうです。
f:id:yuyulani:20170210050216j:image
映画効果??『The Intern』というテキーラベースのオリジナルカクテルが登場しているとか。フードも沢山あるようですが、ザ・アメリカンフードといった感じのがっつりした食事のようです。

あとは、せっかくのジャズの聖地ですから、老舗のジャズ・バーも。
ブルーノートほど高くなく、同じく素敵にたのしめるのは、
"Village Vanguard"

https://villagevanguard.com/


買い物するなら此処!?     

買い物にあまり興味がない私ですが、旅行に行って、現地のスーパーに行くのが大好きなんです。買い物・お土産を買うなら此処!

ZABARS!!  
f:id:yuyulani:20170210050320j:image
去年、ニューヨーク在住の友達が20年ぶりに日本に帰国して、ここのエコバッグに入った色んなアメリカンな食材をお土産にくれたんです。そこから知ったZABARSの存在。調べてみると、私の大好きなOliveのOliveバーがある!!素敵すぎます!なかなか日本で、特に関西ではお目見えしたことないです。アメリカのスーパーには絶対に何時間でも居られます><。
f:id:yuyulani:20170210050420j:image
他にもスーパーといえば、
f:id:yuyulani:20170210050331j:image
”Fair Way" 
ニューヨーカーの胃袋を支えているといってもいい大型スーパー。輸入グルメ食材の宝庫!
f:id:yuyulani:20170210050340j:image
”Whole Foods Market"此処は、言わずを知れた全米チェーンのオーガニックスーパー。アメリカに行くたびに直行したいくらいのお洒落な場所。イートインできるのが良いですよね。
f:id:yuyulani:20170210050348j:image
”Treder Joe's"こちらも、オーガニックスーパー。扱い品目はやや少ないもののニューヨークの観光名所をデザインした店内の造りになっていたりするそう。
パッケージのセンスが良かったりと、お土産には最適☆


オーガニックのスーパーが普通にチェーン展開しているところが、食意識の高い人は高い!
アメリカならではで非常に羨ましい限り。日本にも支店を出さないかなぁ?



此処は、はずせない!?

『ブルックリン・ブリッジパーク』
http://www.brooklynbridgeparknyc.org/
f:id:yuyulani:20170210070632j:image
どの映画にもやはり登場する、ブルックリン・ブリッジ。
ここに夜も入れる公園があるらしい。なんとこの公園、マンハッタン島と自由の女神、ブルックリン•ブリッジとマンハッタンブリッジが一度に眺められる公園!なのだとか・・・。素晴らしい!昼の顔と夜の顔、両方見に行かなきゃですね。    
ベンチに座って袂から、橋を見上げてぼーっとしていたいなぁ。



以上、『初めて1人でニューヨークに行くなら。』
の思いつく限りの妄想でした。

きっとまだまだしたいことがある!
この妄想が少しでもお役に立てば幸いです。

もっとリサーチが進んだら、また書いてみたいと思います。
子連れで行くならバージョンも良いですね☆

何歳になっても命が与えられている限り、色んなところに行って、見て、体験したいとずっと変わらず思っています。

英語の勉強と旅のプランニングは1日中でも出来る私です♪

Autumn in  New York 目指します!



Have a good day !!

Yuko




この記事を書いているひとf:id:yuyulani:20170126044027j:plain10歳の時にアメリカ帰りの隣のお姉ちゃんとの英語レッスンがあまりに楽しく、それからずっと英語が大好きに。14歳で海外デビュー。国立の外国語大学に入学し、世界のあちこちを旅する。卒業後、20代で単身海外生活へ。2児のママになった今も英語に関わり続け、少しでも「英語をやり直したい」と思う方のお役にたてたらと思って日々活動中。

※※※※※※※※※※※※※※※※
やり直し英語コーチとして私がお伝えしていきたいことはこの5つです。 
※※※※※※※※※※※※※※※※

1.英語を話せることによって、グンと世界は近づくということ。

2.このグローバル時代に、日本にとどまらず、世界中に友達が作れるということ。

3.世界中のニュースを英語のまま理解できると、選択肢が格段に増えるということ。

4.自信を持って、世界中の何処にいても自分を表現できるようになること。

5.広い視野・視点で物事を見られるようになり、万人に優しくなれるということ。※※※※※※※※※※※※※※

やり直し英語コーチYuko公式メールレター読者登録

今度こそ本物の英語を話せるようになるヒント満載のメールレターへのご登録は、
こちら。

あなたにおススメの記事は、こちら。