Eigoでキラリ 同時通訳コーディネーターが教える『英語を話すのにTOEICはいらない』

一度きりの人生、世界中をできるだけ沢山、思い残すことなく巡りたい!子供にも世界を見るすばらしさを伝えたい。物怖じせずに出ていける人になってほしい。そして、日本の英語に苦手意識のある方々に難しく考えなくっていいよ、伝わる英語を話せたらいい!ってお伝えするブログです☆

英語を話せる人は日本語でも話し上手。英語が上手くなりたければ、母国語でのコミュニケーション力も磨こう!

f:id:yuyulani:20170215114723j:image

 

やり直し英語コーチYukoです。

「今度こそ英語を話せるようになる」

ためのお手伝いをさせていただいております。  

  

「英語を話せるようになりたいんです!どうやったらペラペラになれますか?」と 質問をいただくことが増えてきました。

 

それはとても素敵なことで、このグローバル社会の中で、英語を話せる日本人が増えて、どんどん臆せずに海外に出て行く人が増えればなぁと凄く思います。

 

 

と同時に、「あれ?どうしてこの人、英語を話せるようになりたいんだったかしら?」という疑問が湧いてくるような場面もあります。

 

 

英語は、やはりコミュニケーションの手段ですから、話せるようになった先には、 

 

※世界の何処ででも

※誰とでもコミニケーションが取れる

 

ということが目的なのではないのかしら?と。

 

英語を話したいという思いが強すぎて、それが何のためにそうなりたいのか?が見えなくなっている人も多いです。 

 

当然、モチベーションも持続しません。  

 

英語以前に実は、世界に出て行くには、

他人とのコミュニケーション能力!これが大事になってくるのではないかなと分かったんです。 

  

沢山、沢山英語を勉強して練習して、話せるようになって、海外に出て行っても、コミュニケーション能力が乏しければ、ろくに会話もせずに帰ってくるなんて事はあり得ます。

 

 

となると、母国語でのコミュニケーション能力と言うのも大きく左右すると思うのです。

 

日本語で上手に人とコミュニケーションが取れない人が、海外に出て、突然コミニケーションが取れるなんてこともやはりないのです。 

 

 

繰り返しお伝えしていきたいことですが、語学を学ぶと言う事は、

 

☆其処の人達ともっともっと深く関わりたいから。

☆その国の文化が知りたいから。

 

ではないのかなぁと。

 

 

世界を旅するコミュニケーション力が高い人と言えば、私の中ではこの人!!なんです。

f:id:yuyulani:20170215090754j:image

ナオト・インティライミさん。   

  

放浪歴1999年9月 - ニューヨークのアポロシアターに出演。
2000年9月 - タイへ人生初バックパックの一人旅。
2002年4月 - アフリカ一人旅、ケニアでの飛び入りライブで現地人から絶賛される。
2002年11月 - 南米ブラジルの旅、アマゾン川岸のビーチにて地元テレビ局の野外イベントに飛び入り出演。
2003年8月- 2004年末 - 515日をかけての世界28ヶ国一周放浪の旅へ出かける。
o中東パレスチナにて、アラファト議長の前で「上を向いて歩こう」を歌い、
マンツーマンで平和について語り合う。その際、議長府に数泊させてもらっている。
oエジプトでプロサッカー選手にスカウトされ、本気で悩む。
o南米コロンビアで、現地の超有名アーティストに気に入られ国内ツアーに同行。
そのパフォーマンスが高く評価され、デビューの話を持ちかけられるも、旅を続ける
oマイアミで「LATIN FUNK FESTIVAL 04」に日本人初の出演。
(Wikipediaより)

 

10年ほど前、初めてこの人を見たときに、衝撃が走りました。

 

サッカーと音楽によって現地の人々と交流しながら旅することを自身のライフワークとしているアーティスト。

つい先日も、数ヶ月の旅に出ることを宣言されましたね。 

  

私の勝手な憶測ですが、彼はきっと人が大好きで、旅をしながら色んな人たちと交流したいがために、言葉を習得していったタイプの方だと思います。

 

コミュニケーション能力が高く、何処へ行ってもサッカーや歌を通して友達を作れて、国籍を問わずに人気者になれる。

f:id:yuyulani:20170215144327j:image

 https://youtu.be/k1eKyxe1GKs

 

いきなりコミュニケーション能力の高過ぎる人を出してしまいましたが、  

 

 

英語を、外国語を学ぶっていうことは、こういうことを可能にすることが出来る。

 

世界との距離がグッと縮まるのだということです。

それって物凄く人生を豊かにすることだとは思われませんか?

 

語学を勉強する人が、人とのコミュニケーションが大好きな人であって欲しいなぁ。

決して頭でっかちに、お勉強として英語を習得するのではなく、「 そこの国・地域の人との距離をグンと縮めるため」であったら楽しいなぁと思います。

 

そして、そんなお手伝いを沢山させていただけたらなぁと思います。

 

英語を、学ばれることで皆さんの人生が幸せで、ますます輝きますように。

 

 Have a good day !!

 

Yuko

 

この記事を書いているひと

f:id:yuyulani:20170126044027j:plain

10歳の時にアメリカ帰りの隣のお姉ちゃんとの

英語レッスンがあまりに楽しく、それから

ずっと英語が大好きに。14歳で海外デビュー。

国立の外国語大学に入学し、世界のあちこちを旅する。

卒業後、20代で単身海外生活へ。

2児のママになった今も英語に関わり続け、

少しでも「英語をやり直したい」と思う方の

お役にたてたらと思って日々活動中♪

 

 ※※※※※※※※※※※※※※※※

やり直し英語コーチとして

私がお伝えしていきたいことはこの5つです。

 ※※※※※※※※※※※※※※※※ 

 

1.英語を話せることによって、グンと世界は近づくということ。

 

2.このグローバル時代に、日本にとどまらず、世界中に友達が作れるということ。

 

3.世界中のニュースを英語のまま理解できると、選択肢が格段に増えるということ。

 

4.自信を持って、世界中の何処にいても自分を表現できるようになること。

 

5.広い視野・視点で物事を見られるようになり、万人に優しくなれるということ。

 ※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 やり直し英語コーチYuko公式メールレター読者登録

今度こそ本物の英語を話せるようになるヒント満載の

メールレターへのご登録は、こちら↓


あなたへのおススメ記事