Eigoでキラリ 同時通訳コーディネーターが教える『英語を話すのにTOEICはいらない』

一度きりの人生、世界中をできるだけ沢山、思い残すことなく巡りたい!子供にも世界を見るすばらしさを伝えたい。物怖じせずに出ていける人になってほしい。そして、日本の英語に苦手意識のある方々に難しく考えなくっていいよ、伝わる英語を話せたらいい!ってお伝えするブログです☆

短期英語留学なら、フィリピン セブ島!!短期親子留学・ママ留学体験記ー③食事編

やりなおし英語コーチYuko☆です。 

「英語で日常会話を困らないようにする」お手伝いをさせていただいております。  

セブ滞在中の食事についてご紹介させていただけたらと思います。

私は、まだまだセブ島について詳しいとは言えない身ですし、本当に手探りで今回の滞在の間、毎回の食事の場所選びをしていたのですが、子連れでセブにいらっしゃった方でホテル以外の場所で食事をしてみようと思われた方の参考に少しでもなればという思いで書いております。

セブ島での食事についていくつかコメントを。】

☆安く済ませようと思えば、とことん安いものはある。お金をかけてゴージャスに!と思えばいくらでも美味しいものが食べられます。(どこでも同じかもしれませんが)

☆野菜の摂取量が外食では少なくなるかも!ホテルのビュッフェなどと組み合わせて、サラダやフルーツも食べるようにしよう。

☆ポーク、チキンが美味しいと有名だが魚も美味しかった!

☆基本的に頼んでから出てくるのは少し時間がかかる!と思っておいた方が良い。

 ☆テーブルの上に醤油のようなものと、柑橘系のカラマンシーという柚子のようなものの果汁が置いてあることが多いです。味のカスタマイズにチャレンジしたい方は是非!!

☆日本のレストランでは当たり前に出てくるおしぼりや、ウェットティッシュがもちろん出てきません!!子連れにはウェットティッシュの持参必須ですよね!日本から持参されることを強くオススメします。私は除菌タイプと普通のウェットティッシュの2種類を沢山持参しました。

ではここで、8日間滞在中の食事をご紹介!

 

まずは、言わずと知れたJolibee!から。

Jolibee 

Jolibeeはフィリピンの最大手のファーストフード店です。はっきり言って、セブ島はJolibeeだらけ!至る所にJoibeeがあります!

タクシーの運転手さんに宿舎の場所を説明するにも大助かり。「〇〇のJolibeeの向かいで降ろして。」と言えば、すぐにわかってもらえたりします。

さてさてメニューですが、ハンバーガーのセットやチキンのセットなどがとっても手ごろな値段で食べられます。しかも24時間営業!

f:id:yuyulani:20180417012727j:plain

100ペソあれば、セットが食べられます。(ちなみに2018年4月現在1ペソ=2.06円)

チキンとガーリックライスのセット。チキンにはグレービーソースをかけていただきます!このグレービーソースとチキンの相性がとってもよくて、はまってしまいそうでした。

f:id:yuyulani:20180417012746j:plain

ちなみにセブではガーリックライスとも沢山出会いました。初めて食べたときには、なんとも美味しくて白いパサパサしたご飯を食べるよりこちらのガーリックライスの方が好きだなぁと色んなお店でも選べるならガーリックライスにしていました。

ハンバーガーのセットは、ハンバーガーに挟まれているソースがオーロラソースのようで、ケチャップとマヨネーズの混ぜ合わせたような色と味でした。

ポテトもジャガイモ感が前面に出ていて、とっても美味しかったですよ。

飲み物なのですが、アイスティーが大好きな私。ですが、残念ながらセブで出会ったアイスティーは最初からとても甘~~~~いもので、

”Do you have unsweetened iced tea?" 甘くないアイスティー有りますか?と

色んな所で挑戦してみましたが、見つかりませんでした・・・。

なのであきらめて、郷に入れば郷に従えで甘いアイスティーばかり飲んでいました。

そしてどこに行ってもスプライト押しのような気がしました。子供達も普段甘い飲み物は飲ませていませんが、フレッシュジュースがなければ泣く泣くスプライトを頼んであげてました。(本人達は大喜び)

ちなみに、Jolibeeはなんと2018年に日本進出が決定しているそうです!是非!フィリピンのファーストフードを食してみてください。

 

そして、私が最も気に入ってしまったレストランはこちら。

KUYA J

f:id:yuyulani:20180417020151j:plain

f:id:yuyulani:20180417020304j:plain

フィリピン料理のチェーン店なのですが、店内が綺麗!おしゃれ。そして値段がとてもいい感じでした!

我々はSM seasideというセブで1番大きなショッピングモールの中にあるKUYA Jに行きました。

f:id:yuyulani:20180417021129j:plain

店員さんが料理を大きく掲げて運ぶ姿に釘付け。

f:id:yuyulani:20180417021148j:plain

名物のローストチキン

f:id:yuyulani:20180417021431j:plain

緑のものも食べたくてFried Kankong

f:id:yuyulani:20180417021759j:plain

これソースが少しカレー味で、当たりでした!美味しかった!

写真を撮り忘れましたが、ガーリックライスとFried Chickenも食べました。Pork Libもおススメだったそうで、食べてみたかったなぁ。きっと何を食べてもあまり外れはない気がしました。セブの多くのレストランで見られたスタイルでしたが、白ご飯はお代わりし放題のようでした。メニューも全体的に200㌷前後のものが多く、とても良心的な値段でした。クレジットカード使用可能。

☆独断と偏見評価☆

店の雰囲気・・・5

店員さんの感じ・・・5

お料理・・・5

値段・・・5

場所はこちらのショッピングセンターの中。

SM seaside Cebu

 SM Seaside Cebu South Road Reclamation Area, Cebu City, 6000 Cebu, フィリピン

https://goo.gl/maps/osiNmASmwZE2

 他にもこのレストランは、アヤラモールの中などにも有ります!

 レストラン位置情報

https://goo.gl/maps/X5Z5qS8Zbfn

 

そして、そのアヤラモールの中にあるこちらのレストランにセブ島在住の友人(日本人)に連れて行っていただきました。

Gerry's Gril

こちらもフィリピン料理レストランで同じくチェーン店です。手軽にフィリピン料理が食べられ、本格的BBQも楽しめるお店。フィリピンにしては、珍しく?スタッフの対応が素早く、お会計も早いと評判。売上げも絶好調らしくアメリカやシンガポールなどにも出店し始めたとのこと。日本人も好きな味付けだったと思います。すべてが美味しかったです。店員さんもとても親しみやすかった。果物のシェイクの種類も豊富で、アボガドシェイクなどもありました。

オーセンティックなフィリピン料理が食べられたと思います。子供達も大満足。

f:id:yuyulani:20180417025108j:plain

肝心なお料理の写真を撮り忘れました・・・><。

クレジットカード使用可能。

場所はこちらのAyala Mallの中。2階です。

Ayalaモールのフロアマップもありました。

Gerry's GrilはLevel2です。

☆独断と偏見評価☆

店の雰囲気・・・4

店員さんの感じ・・・5

お料理・・・5

値段・・・4

 レストラン位置情報

https://goo.gl/maps/MLxvt3vf3US2

 

同じくAyala Mallの中で、英語学校の先生おススメで行ってみたレストランがこちら。

Hukad

こちらもフィリピン料理のお店。チェーン店になります。Ayala Mallの2階マリオットホテル側になります。

この看板が目印。中庭からはよく見えます。

f:id:yuyulani:20180417095625j:plain

 

f:id:yuyulani:20180417031555j:plain

店内は広く、清潔感に溢れていて子連れでも安心。

私は照明フェチなのですが、照明器具もとっても可愛らしかったです。

f:id:yuyulani:20180417031753j:plain

おしゃれでした。ローカルの方も多いし、観光客もちらほら。日本人を我々以外に2組見かけました。

店員さんの制服がミントグリーンのTシャツで、それがなんともフィリピンの人の肌に映えるというかとても素敵に見えました。イケメン店員さんも発見。店員さんは皆、感じが良かったです。

ここもご飯がお代わりし放題でした。ご飯押しのフィリピン。食べ盛りの留学生さんにはとても有り難いのでは?

f:id:yuyulani:20180417032333j:plain

 

f:id:yuyulani:20180417032403j:plain

ついつい頼んでしまうフレッシュジュース。

こちらは、キュウリとパイナップルとグリーンマンゴーのシェイクでした。少し辛い料理との相性は抜群!

写真が無いですが、酢豚そのもの!といった料理もありましたし、ほっとする味の海鮮のスープ。辛い辛いこちらの料理。ビコールエクスプレス。ココナッツミルク味を求める人にはおススメ。これはご飯が進みました。私は好きです☆

f:id:yuyulani:20180417032905j:plain

娘は、デザートにチョコアイスを食べていました。

普通~のきちんとしたチョコアイスが2スクープも入って、素敵なガラスの器で出てきましたよ。喜んでいました。

☆独断と偏見評価☆

店の雰囲気・・・5

店員さんの感じ・・・5

お料理・・・5

値段・・・5

クレジットカード使用可能。

レストラン位置情報

https://goo.gl/maps/3DFXioXGKEC2

 

そしてセブに詳しい留学生君におススメしてもらったレストラン。

Boosog

f:id:yuyulani:20180417095426j:plain

f:id:yuyulani:20180417035022j:plain

f:id:yuyulani:20180417034833j:plain

ここもチェーン店ですね。Boosogとは、地元の言葉で「お腹いっぱい」とう意味だそう。こちらもご飯はおかわり自由です。でも、テーブルの上にお代わりしておいて沢山残したら倍の料金をいただきます。と明記してありました><。

人気のお店で混雑するということだったので、早めの時間に。

店内は清潔。おしゃれでした。ここも子連れでも安心。

f:id:yuyulani:20180417035137j:plain

f:id:yuyulani:20180417035224j:plain

ここでもフローズンドリンクを頼んでしまいました。

これが絶品!Red frozon iced Tea

f:id:yuyulani:20180417035252j:plain

 このコップにささっている緑の柑橘系のものは、カラマンシーと言ってセブ島の至ることろで見かけました。

テーブルの上に必ず乗っているのが、醤油的な味のものとカラマンシーの果汁でした。

  ここは、メニューに写真が豊富で注文しやすかったです。定番のSisigだけど、美味しかった!

f:id:yuyulani:20180417040957j:plain

本当は皆、もう1皿食べたかった牡蠣。チーズ焼きオイスター。牡蠣はタラバと言います。

f:id:yuyulani:20180417041102j:plain

adobo kankong アドボカンコン

f:id:yuyulani:20180417041126j:plain

全部美味しくて大満足でした。スタッフの数はとても多くて、皆親切。

トイレがレストランの外だったので、分からなかったら優しく教えてくださったり、

帰りにタクシーを待っていたら待ち時間があまりに長かったので一緒に数名で心配して待ってくれたり。

クレジットカード使用可能。

☆独断と偏見評価☆

店の雰囲気・・・4.5

店員さんの感じ・・・5

お料理・・・4.5

値段・・・4.5

レストラン位置情報

https://goo.gl/maps/mDoxUmWWw262

 

STK ta Bay!

ここは、私のBest2ですね。ここは予めリサーチしていて絶対に行きたいレストラン!と思っていたのですが、大当たりでした。

子供達はここがBest1かもしれません。料理のインパクトが大で味もとても美味しかった。

f:id:yuyulani:20180417064613j:plain

 

f:id:yuyulani:20180417064626j:plain

ウォーターフロントセブに滞在中にタクシーで移動したのですが、10分ちょっとでした。帰りにお店はタクシーを呼ぶのを手伝ってくれなかったので、それだけが少し大変かもしれません。歩いてすぐにホテルAsiaがあるからそこから拾うのが良いと言われました。

結局我々は絶妙なタイミングで行きに乗せてくれたタクシーが、また前を通りかかって(頃合いを見計らって戻って来たと思う)すんなりとホテルまで帰れました。

ここは、BBQ料理が有名。店頭ではマグロのカマを焼いています。香ばしい良い匂い。店内に入ると既に満員でした。やっぱり人気店のよう。日本人には会いませんでした。

 頼んだのはもちろん、「マグロのカマ」見た目とは裏腹に絶品でした。奪い合うように食べてしまってあっという間になくなりました。

f:id:yuyulani:20180417065528j:plain

f:id:yuyulani:20180417065536j:plain

 写真はないのですが、レモネードをピッチャーで頼みましたがこれも大正解。魚の油をさっぱりしてくれる役割というか、とてもrefreshingでした。

他にもポチェロスープ。これもお肉がホロホロにほぐれて絶品でした。スープの味も優しいお味。子供達も気に入っていました。

f:id:yuyulani:20180417092436j:plain

f:id:yuyulani:20180417092428j:plain

そして、またまやガーリックライス!どの料理にも不思議と合う!

f:id:yuyulani:20180417091520j:plain

 しばらくしたら、お兄さん達が魚を持ってテーブルへ。その日の魚ということで、選んだ魚を料理してくれる。

f:id:yuyulani:20180417092720j:plain

 きちんと、どの魚がいくらで、どんな風に調理するのか?を確かめた方が良いと思います。

「この魚はいくらですか?」”How much is this fish?”

「この魚をどんな風に料理しますか?」 ”How do you cook this fish?”

 結構グイグイと「これもいっとけ!」みたいにおススメされるので、そこは負けずに本当に食べたいお魚だけを厳選しましょう。

我々は、500㌷の白身のお魚を頼みました。これでも十分に高い!と思いましたが、中には900㌷の魚も何種類かありました><。

揚げてスイートアンドサワーソースで味付けするとのことで、出てきたのがこちら。

f:id:yuyulani:20180417094218j:plain

こちらもあっという間になくなりました。とろりとした甘酸っぱいソースと白身のお魚がほくほくで、とても美味しかったです。

f:id:yuyulani:20180417094331j:plain

 満足、満腹の子供達。

☆独断と偏見評価☆

店の雰囲気・・・4

店員さんの感じ・・・4

お料理・・・5

値段・・・4.5

レストラン位置情報

https://goo.gl/maps/Zxw7e2h1bRG2

クレジットカード使用??

 

またまたAyalaに戻りますが、このレベルのスイーツをこの値段で食べれるの??という素敵なお店を1軒ご紹介。

こちらもセブの中にチェーン店で有りますが、このAyalaモールの中のレストランがおススメです。

abaca baking company

f:id:yuyulani:20180417102539j:plain

f:id:yuyulani:20180417102613j:plain

すごく素敵。店内のエアコンの聞き具合もバッチリです。

ショーケースにはとても惹かれるペイストリーたちが。

f:id:yuyulani:20180417103224j:plain

でも、是非食べていただきたいのはこちら。

f:id:yuyulani:20180417103257j:plain

フルーツたっぷりのワッフルです。

Butter Milk Waffle

f:id:yuyulani:20180417103351j:plain

こんなの東京で食べたら、きっと¥2,000位すると思うのですが、こちらのお店では400㌷しません。これは、十分に十分にセブでは物凄く高いのですが、ここでしか食べられないものに入る!と思って思い切って頼みシェアしました。

f:id:yuyulani:20180417102403j:plain

これもペロリとなくなりました。

店内には数々のアート作品が。

f:id:yuyulani:20180417103831j:plain

f:id:yuyulani:20180417103850j:plain

パンケーキやサラダ、サンドイッチ、スープなどまだまだ食べてみたいメニューが沢山ありました。とにかくおしゃれです。クレジットカード使用可能。

abacaグループというホテルや数々のレストランを経営している会社があるようで、Abaca Boutique Resortという9室しかないリゾートホテルも同じ系列で、いつかこのホテルに泊まるんだ!と目論んでいます。因みに1室1泊5万円弱です。

☆独断と偏見評価☆

店の雰囲気・・・5

店員さんの感じ・・・5

お料理・・・4.5

値段・・・4

レストラン位置情報

https://goo.gl/maps/z7TGSLvzB5p

 

そして、セブ滞在最終日に遂に手を出してしまったのが、ラーメン屋さん!

滞在先のゲストハウスから徒歩1分のところにあったこちらのラーメン屋さんに行きました。

浜風

f:id:yuyulani:20180417113742j:plain

f:id:yuyulani:20180417113814j:plain

f:id:yuyulani:20180417113837j:plain

お店の中は日本人のスタッフさんは私たちが訪れた時間にはいらっしゃいませんでした。大丈夫?と思ったのですが、濃い系のこってりスープでとても美味しかったです。遅くまで開いているようで、色んなおつまみも食べられるようでした。

値段は350㌷くらい。日本のラーメンと同じくらいの値段ですね。だから、こちらでは高級な食べ物では?ラーメンは海を越えると高級な食べ物になっている国も多いですね。ニューヨークなんかでは、1杯¥2,000だとか><。

このお店は、日本人の会社員風の方々や地元でもサラリーマン風の方々が多かったです。

そろそろこういう味も求めていたのか?皆一瞬で鉢を空っぽにしていました。

セブではあちこちでラーメン屋さんを見かけました。これからも増えていくように思いました。最後の夜、日本の味を求めてほっこりしてしまいました。安心の味とでも言いましょうか。チャーシューもとても美味でした。

☆独断と偏見評価☆

店の雰囲気・・・4

店員さんの感じ・・・4

お料理・・・4

値段・・・4

レストラン位置情報

https://goo.gl/maps/wj3B1mvkob12

 

そして!

 

他には取り立てて記事にするほどでもないけれど、滞在中にお世話になったいくつかのレストランがあります。

Dimsum Break

f:id:yuyulani:20180417110403j:plain

こちらは飲茶のチェーン店。

手軽に飲茶を食べられるということではいいのかもしれませんが、シンガポールの安くて美味しいチェーン店の飲茶を知ってしまっているので、比べものになりませんでした。手軽にパッと食べられるという意味ではいいかも。

ランチタイムにお腹がすいてみんなで駆け込みましたが、ランチセットがあって、350円ほどでセットが食べられます。味は本当にフツ―です。お肉の入っているメニューを頼むと、10分から20分かかるとのことでした。ファーストフードじゃないんじゃ??と思いましたが旅先で急いでいない身ですので、全然待てました。

ゴマ団子がセットについていて、息子は喜んでいましたよ。

f:id:yuyulani:20180417110427j:plain

f:id:yuyulani:20180417110439j:plain

 

Chowking(趙群)

中華系のファーストフードチェーン店です。

こちら、Jolibeeと同じ系列会社とのこと。どちらも物凄く人気そうでしたので、この会社凄いなぁと感服。ランチに行きましたが、とても安く味はまぁまぁでしたが、肉まんや麺もあって日本人には嬉しい感じでした。英語学校の先生に進められて、学校の近くのchowkingに行ったので、日本人も沢山いました。

チキンもパリパリサクサクでしたよ。手軽に食べられるので、良いかも!

f:id:yuyulani:20180417111014j:plain

f:id:yuyulani:20180417111033j:plain

 

ウォーターフロントセブシティの朝食&プールサイドレストラン

4星ホテルの朝食とあって、もの凄いセレクションでした。

ここぞとばかりにサラダでビタミンCを補給。フルーツやグラノーラ、ワッフル、パンケーキ、パン、麺を茹ででもらえたりやナシレマのようなのを自分で作れたり、オムレツも焼いてもらえました。

毎朝時間なく、バタバタと食べてしまいましたが勿体なかった・・・。

ホテルの1F奥がビュッフェレストランでしたが、ランチビュッフェも素敵だそうですよ。

f:id:yuyulani:20180417120401j:plain

f:id:yuyulani:20180417120419j:plain

f:id:yuyulani:20180417120441j:plain

f:id:yuyulani:20180417120503j:plain

それから、毎日プールに入りましたがここのフライドポテトがとっても美味しかった。

170㌷で結構な量が来るので皆でプールで泳いで小腹が減った後には最適でした。他の方が食べてらっしゃったクラブハウスサンドのようなのも凄く見た目も綺麗で美味しそうでした。

 

以上が我々が今回2018年4月のセブ島滞在で食したものたちになります。庶民派の我々ですので、子連れでリーズナブルで美味しい所を探した結果になります。これから親子でセブにいらっしゃる方の参考に少しでもなれば幸いです。

1人旅ですと食べたい時に好きなものを食べて、1日1食とかでも構わないのですが子連れだとそうはいきません。旅行中の食事はとっても大事になってきます。またそれが子供達の旅の印象にも直結します。なので、頑張って1回1回の食事を吟味した旅になりました。

まだまだ美味しい素敵なレストランがドンドン増えそうなセブ。私も自分の情報をドンドンアップデートしていけたらと思います。

 

『短期英語留学なら、フィリピン セブ島!!短期親子留学・ママ留学体験記ー ④生活面編』に続く!

 

Have a good one!

Yuko

 

【関連記事】

 

 

 

この記事を書いているひと

自己紹介動画はこちら↓

f:id:yuyulani:20170126044027j:plain

10歳の時にアメリカ帰りの隣のお姉ちゃんとの

英語レッスンがあまりに楽しく、それから

ずっと英語が大好きに。14歳で海外デビュー。

国立の外国語大学に入学し、世界のあちこちを旅する。

卒業後、20代で単身海外生活へ。

2児のママになった今も英語に関わり続け、

少しでも「英語をやり直したい」と思う方の

お役にたてたらと思って日々活動中♪

 

 ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

やり直し英語コーチとして

私がお伝えしていきたいことはこの5つです。

 ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

1.英語を話せることによって、グンと世界は近づくということ。

2.このグローバル時代に、日本にとどまらず、世界中に友達が作れるということ。

3.世界中のニュースを英語のまま理解できると、選択肢が格段に増えるということ。

4.自信を持って、世界中の何処にいても自分を表現できるようになること。

5.広い視野・視点で物事を見られるようになり、万人に優しくなれるということ。

 ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 やり直し英語コーチYuko公式メールレター読者登録

今度こそ本物の英語を話せるようになるヒント満載の

メールレターへのご登録は、こちら↓

http://eigodekirarienglish.link/

f:id:yuyulani:20171001120407j:plain

 

あなたへのおススメ記事

  

 

 

 

 

https://www.instagram.com/p/BS1d9pVlAW6/

・Only put off until tomorrow what you are willing to die having left undone.・明日に延ばしてもいいのは、やり残して死んでもかまわないことだけだ。・@yuko_april2